動物の歯の生えかわりTOP > 動物の歯の生えかわり > オットセイ

オットセイについて

 
オットセイは母親のおなかの中で乳歯がすべて
永久歯に生えかわります生えかわります。
母乳も2〜3週間で終わり、自分で魚を取り始めます。

歯の形すべて鋭く、犬歯は他の歯より長いです。

生えかわりはこの1回だけである。
 

あ記事一覧

ウサギ

ウサギの特徴として生えかわることなく、同じ歯が一生伸び続けます。伸びすぎますと歯が邪魔で食べのもが食べれなくなったりするので、硬いものを食べることで歯をする減ら...

オットセイ

オットセイは母親のおなかの中で乳歯がすべて永久歯に生えかわります生えかわります。母乳も2〜3週間で終わり、自分で魚を取り始めます。歯の形すべて鋭く、犬歯は他の歯より...

ゾウ

ゾウの歯の本数は4本で、、形は靴底みたいで咬む面がギザギザしています。ゾウは食べる時、食べ物をすりつぶして食べるので前歯からすり減っていきます。そのため...

サメ

サメの歯は200本と多く、全部とがっています。何度でも生えかわりが可能で2〜3日に1回生えかわります。...

マムシ

マムシの歯の本数は約56本あり、そのうちの2本が毒牙です。毒牙は折りたたみ式になっていて、形は全部尖っていて、何度でも生えかわります...